2014年4月29日火曜日

韓国の威信、地におちる-(14):大統領の責任はどうなる?、しぶしぶ謝罪を表明、支持率急落’

_
video


レコードチャイナ 配信日時:2014年4月29日 10時44分
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=87337&type=0

<韓国船沈没>大統領府HPに「責任を取らない大統領は要らない!」の書き込み、国民の不満が爆発―韓国


●28日、沈没した客船・セウォル号の対応をめぐり、韓国大統領府のホームページに朴槿恵大統領を非難する書き込みが相次いでいる。

 2014年4月28日、韓国紙・亜洲経済によると、沈没した客船・セウォル号の対応をめぐり、韓国大統領府のホームページに朴槿恵(パク・クネ)大統領を非難する書き込みが相次いでいる。
 国際在線が伝えた。

 27日にホームページの掲示板に掲載された
 「あなたが大統領であってはならない理由」
の書き込みは、朴大統領について
 「大統領として果たさなければならない責務のなかで最も重要なことを果たしていない」
と批判。
 「第一に、大統領としてすべきことが分かっていない。
 リーダーとしての役割は適切な部署に的確な責任を割り当てることにあり、混乱した状況下ではあらゆる手段を用いて秩序の再構築に努めるべきであり、現場を訪れて生存者を慰めることではない
と非難した。

 さらに、
 「政府がこれまで人命重視の政策をとっていなかったことから、朴大統領の『全力で救助せよ』という指示が末端組織まで正確に届いていなかった。
 しかし、デマに対する規制や家族のデモを阻止するといった警察の対応は、上層部からの指示がなかったにもかかわらず、あまりにも迅速だった。
 これは警察が慣例行事として日頃からやって来たことだからだ
と指摘し、
 「われわれは責任を取らない大統領など要らない
と言い切った。

 この書き込みにはわずか1日で41万件のアクセスが集中。
 韓国のネットユーザーの多くが賛同しており、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)やネット掲示板に転載されている。



CNNニュース 2014.04.29 Tue posted at 15:15 JST
http://www.cnn.co.jp/world/35047238.html

韓国大統領が謝罪 沈没事故対応に不手際



ソウル(CNN)
  韓国の旅客船沈没事故を巡り、朴槿恵(パククネ)大統領は29日、政府の事故防止策や初期対応が不十分だったとして国民への謝罪を表明した。

 朴大統領は記者会見で
 「救助の知らせが入らず、多くの人々が家族の安否を案じ続けていると思うと眠れない」
 「その苦しみを少しでも和らげることができたらと思うが、謝罪の言葉が見つからない」
と述べ、
 「申し訳ない。事故のために多くの尊い命が失われたことに深く胸を痛めている」
と謝罪した。

 大統領は会見に先立ち、犠牲者の高校生らが住んでいたソウル近郊の安山で追悼行事に参列。
 遺族らに言葉をかけて献花し、事故の再発防止へ向けて必要な改革を実行すると約束した。

 沈没事故を捜査している韓国当局は28日、海運業界団体の責任者ら3人を証拠隠滅の疑いで逮捕した。
 また、事故に対応した木浦海洋警察署の職員に職務怠慢があった可能性を検討するため、同署の家宅捜索を実施した。



朝鮮日報 記事入力 : 2014/04/29 13:51
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/29/2014042901559.html

旅客船沈没:朴槿恵大統領が謝罪

 朴槿恵(パク・クンへ)大統領が29日、旅客船「セウォル号」沈没事故について謝罪した。

 朴槿恵大統領はこの日、大統領府(青瓦台)で行われた国務会議(閣議に相当)で
 「事前に事故を予防できず、初動対応や事態の収拾に至らぬ点があったことについて、どう謝罪すれば、少しでもその痛みや苦しみを和らげることができるかと思うと、胸が痛い。
 内閣全体が、もう一度全てを原点に戻し『国家改造』を行うという姿勢で、根本的かつ徹底した国民安全対策を講じてほしい」
と要請。

 さらに「国家次元の大型事故の際に指揮体系に混乱が発生しないよう、首相室で直接管理



ロイター 2014年 04月 29日 19:08 JST
http://jp.reuters.com/article/jp_korea/idJP2014042901001426

客船沈没、韓国大統領初めて謝罪

 【ソウル共同】韓国の朴槿恵大統領は29日の閣議で、南西部・珍島沖の旅客船セウォル号沈没事故をめぐる政府や当局の初動対応に不手際があったと認めた上で
  「多くの貴い命が失われ、国民に申し訳なく心が重い」
と謝罪した。
 朴氏が同事故で謝ったのは初めて。
 韓国では政府の事故対応に対する批判が強まっていた。

 救助チームは同日、新たに16人の遺体を収容し、死者は計205人となった。

 朴氏は
 「過去から積み重なった弊害を正すことができず、このような事故が起きて無念だ」
と表明。
 大型事故の際に政府の対応を統率する「国家安全所」(仮称)を新設する考えを明らかにした。



レコードチャイナ 配信日時:2014年5月1日 7時49分
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=87432&type=0

<韓国船沈没>発生14日目に謝罪した朴大統領、「歴代大統領より遅い」―韓国メディア


● 30日、韓国・聯合ニュースは韓国南西部・珍島沖で起きた旅客船「セウォル号」の沈没事故で、朴槿恵(パク・クネ)大統領が発生から14日目に謝罪したことについて「歴代大統領の大事故発生での謝罪より遅かった」と伝えた。写真は中国の事故報道。

 2014年4月30日、韓国・聯合ニュースは韓国南西部・珍島沖で起きた旅客船「セウォル号」の沈没事故で、朴槿恵(パク・クネ)大統領が発生から14日目に謝罪したことについて
 「歴代大統領の大事故発生での謝罪より遅かった
と伝えた。
 環球時報(電子版)が報じた。

★.それによると、1993年に全羅北道扶安東方沖の黄海で発生した「西海フェリー沈没事故」(死者292人)では
 金泳三(キム・ヨンサム)大統領(当時)が発生から8日目に謝罪
 「在任中に大事故が続発し、じくじたる思いだ。大統領としての責任は重大だと感じる」
と述べた。

★.1999年6月に華城郡のレジャー施設で起きた火災で、子供23人が死亡した際は、
 金大中(キム・デジュン)大統領(当時)が翌日、犠牲者に対して哀悼の意を表明
 「大統領として慚愧に堪えない」と語った。

★.2003年2月の大邱市地下鉄火災で198人が死亡した際は、
 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が発生から3日後に謝罪していた。



聯合ニュース 2014/05/01 17:09
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2014/05/01/0900000000AJP20140501002600882.HTML

 朴大統領の支持率49%に急落 国民への謝罪も「不十分」

【ソウル聯合ニュース】
 韓国の世論調査で朴槿恵(パク・クネ)大統領の国政運営に対する支持率が40%台に低下したことが1日、分かった。

 韓国社会では旅客船セウォル号沈没事故をめぐり政府批判が強まっている。

 日刊紙のネイル新聞が世論調査会社ザ・オピニオンに依頼し先月30日に成人800人を対象に世論調査を実施したところ、朴大統領の国政評価に対する
●.肯定的な評価は48.8%、
●.否定的な意見は47.4%
だった。

 同社の前月の調査では肯定的な評価が61.8%だったが、13ポイント急落した。
 否定的な評価は前月の33.0%から14.4ポイント拡大した。

 朴大統領の国政に対する支持率が40%台に低下するのは、就任初期の人事が問題視された昨年4月以来、約1年ぶり。

 世論調査会社リアルメーターの調査によると、朴大統領の支持率は昨年の就任直後に54.8%と比較的好スタートを切ったが、人事に絡む問題から4月第1週には45.0%に急落した。
 別の調査会社、韓国ギャラップの調査でも3月第4週と4月第1週に約41%の低水準を記録している。

 一方、今回の世論調査で、朴大統領が旅客船沈没事故に関し先月29日の閣議で国民に謝罪したことに対し、「十分」との意見は31.1%、「不十分」は62.7%と集計された。


●国家財政戦略会議に出席した朴大統領=1日、ソウル(聯合ニュース)国家財政戦略会議に出席した朴大統領=1日、ソウル(聯合ニュース)



朝鮮日報 記事入力 : 2014/05/02 09:21
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/02/2014050200611.html

【社説】無能な大統領府が自ら招いた「大統領謝罪問題」

 朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は先月29日に大統領府で招集した国務会議(閣議に相当)で、旅客船「セウォル号」沈没事故について国民に謝罪したが、これが今大きな問題となっている。
 朴大統領は
 「事故を事前に防ぐことができず、初動の対応や事後処理に不十分な点があった。
 (中略)申し訳ない」
と述べた。
 これに対して遺族対策委員会は
 「何人かの国務委員(閣僚)の前で行う非公開の謝罪など謝罪ではない」
 「謝罪として受け入れることはできない」と
述べ、野党は
 「(謝罪には)真実味がない」
と批判した。
 またインターネットやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)でも、大統領が謝罪を行った時期と方法を問題視する指摘が相次いでいる。
 結果的に大統領の謝罪は、遺族や行方不明者家族と国民を慰め、つらい思いを和らげるどころが、新たな政治的・社会的な火種となってしまったようだ。

 問題は大統領の謝罪だけではない。
 大統領府は事故への対応でリーダーシップを発揮することができず、他の政府部処(省庁)と同じく右往左往し、下の人間に責任を押し付けるばかりのような印象を与えてしまった。
 メディアが大統領府の対応に問題があったことを指摘すると、国の危機管理に責任を持つはずの大統領府安保室長は
 「安保室は災害のコントロールタワーではない」
と発言した。
 実はこの人物は昨年4月に国会で
 「(安保室は)安全保障や災害などの兆候に対し、24時間体制でモニタリングを実施している」
 「国家の非常事態に備えるコントロールタワーとしての役割を果たす」
と発言していた。
 どうやら自らの発言について完全に忘れてしまったようだ。

 遺族が「大統領の謝罪を認めない」という趣旨のコメントを発表したことについて、大統領府報道官は「残念で遺憾だ」と発言した。
 これは若くて未来のある元気な子どもたちを突然失い、悲嘆に暮れている遺族に不満を表明した発言と受け取られても仕方がないし、また「言葉の重み」について誰よりも深く理解すべき大統領府報道官として、その資質をも疑わざるを得ないものだ。
 大統領が事故現場や合同焼香所を訪れた際、行方不明者家族や遺族が大統領に直接自分たちの思いを伝えようとしたのは、大統領府の参謀たちがそれだけ普段から国民の思いを受け止めておらず、国民とのやりとりを行う窓口の役割をしっかりと果たせていないことを示している。
 このような参謀たちに支えられている大統領が、国民の今の思いを正確にくみ取っているか疑問に感じざるを得ない。
 また大統領の謝罪問題に火が付いたことも「大統領府の無能さが原因」といわれても仕方がない。

 野党も姑息(こそく)だ。
 新政治連合のキム・ハンギル代表は大統領が謝罪を行った直後には「(大統領の謝罪が)国民を癒やすことを願う」と前向きに評価したにもかかわらず、その翌日には「大統領の謝罪は国民と遺族をより怒らせてしまった」などと発言した。
 遺族はもちろん、野党に近い市民団体やネットユーザーなどが大統領に批判的な態度を取っているため、それに便乗して態度を変えたといわざるを得ない。
 野党は「大統領の下野」など大統領を根本から批判する勢力に同調していることを自ら認めるつもりなのか。

 ある国が危機的状況に追い込まれると、その国の本来の姿が同時に表面化するため、その国の政治のレベルも同時に知ることができる。
 大統領府と与野党を含む韓国政界は今、自分たちの言葉と行動が国民はもちろん、世界からどのように見られているかをじっくりと考えてほしい。


こんな無能な大統領や韓国政府に、
さらに言えばこんな韓国国民に
「朝鮮統一」なんて民族大事業ができるのだろうか。
 まあ、だれも冗談にも「できる」とは思わないだろうが。
 いわば、「パフォーマンス的ギャク」なのだろう。


レコードチャイナ 配信日時:2014年5月3日 8時0分
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=87537&type=0

<韓国船沈没>
大統領辞任を求める声広がる、「このままでは事故繰り返される」―韓国紙


●1日、韓国南部・珍島沖で起きた旅客船「セウォル号」の沈没事故で、朴槿恵(パク・クネ)大統領の辞任を求める声がインターネット上や野党関係者の間で広がっている。写真は韓国青瓦台。

<韓国船沈没>朴大統領「すべての行方不明者捜索終えた後、全国民に向け謝罪」
―韓国メディアの沈没事故で、朴槿恵(パク・クネ)大統領の辞任を求める声がインターネット上や野党関係者の間で広がっている。
 中国網が伝えた。

 それによると、全羅南道光州市で4月28日開かれた与党・セヌリ党光州市支部の記者会見で、左派系団体が
 「朴大統領をこのままにしておけば、第2、第3のセウォル号事故が繰り返される。
 今回の事態を冷静にみれば、大統領は引責辞任すべきだ」
と主張した。

 一方、インターネット上には4月30日、大統領辞任を求める複数の意見広告が掲載された。
 28日にはドキュメンタリー映画監督のパク・ソンミ氏が「大統領の辞任を心から願う」と題する文章を大統領府の掲示板に発表。
 見た人の間で激しい議論が展開され、大統領府のウェブサイトが一時つながりにくい状態となった。

 さらに、ネット上では大統領に対する個人攻撃も拡大。
 「あの女(大統領)を引きずり出せ」
などの過激な表現や、
 「大統領は若くして両親を亡くしたから、国民に対する責任感がない」
と断定するネット漫画なども登場し、行き過ぎた批判に懸念の声も広がっている。



レコードチャイナ 配信日時:2014年5月3日 13時19分
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=87545&type=0

朴槿恵大統領の支持率が急落、客船沈没事故の不適切な対応が引き金に―韓国


●2日、韓国の朴大統領の支持率は48%。2週間前の調査に比べ11ポイントもの急落となった。

 2014年5月2日、中国新聞社によると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持率が客船沈没事故後に急落し、50%を割った。

 韓国・聯合ニュースによると、世論調査企業ギャロップ・コリアは2日、世論調査結果を発表した。
 朴大統領の支持率は48%。
 2週間前の調査に比べ11ポイントもの急落となった。
 支持しないとの回答は40%。
 12ポイントの上昇。

 世代別に見ると20~39歳では61%が支持しないと回答。
 一方、50~59歳では64%、60~69歳では77%が支持すると回答
しており、若い世代ほど政権を支持していない傾向がうかがえる。

 大統領の支持率急落はセウォル号沈没事故とその後の対応の不手際が大きく影響したものとみられる。
 政府の事故対応を評価しないとの回答は82%に達した。


サーチナニュース 2014-05-04 07:57
http://news.searchina.net/id/1531484

韓国旅客船沈没事故、
高校生が「命がけ」で大統領批判・・・「明らかに憲法違反」=韓国報道

 韓国の高校生が27日、大統領府ホームページの自由掲示板に旅客船「セウォル号」の沈没事故に関連する文章を投稿し、インターネット上で大きな話題となっている。
 複数の韓国メディアが30日、報じた。

 文章は「今の大統領は憲法に違反しました」とのタイトルで投稿。
 自身が高校3年生であると明かした上で
 「到底我慢できないので、命をかけて大統領府の自由掲示板にこの文章を残します」
と記した。
  投稿者は憲法のうち5つの条文を紹介。
 「第1条1項、大韓民国は民主共和国である」、
 「2項、大韓民国の主権は国民にあり、すべての権力は国民から出る」、
 「第7条1項、公務員は国民全体の奉仕者であり、国民に対して責任を負う」、
 「第10条、すべての国民は人間としての尊厳と価値を有し、幸福を追求する権利を有する。
 国は個人が持つ不可侵の基本的人権を確認し、これを保証する義務を負う」、
 「第34条6項、国は災害を予防し、その危険から国民を保護するために努力しなければならない」
と説明した。

  続いて
 「どの国民が見ても、どの学生が見ても、今の大統領は明らかに憲法に違反している」
とし、
 「(大統領はセウォル号沈没事故について)責任を負うと言ったのなら、必ず負わなければならない」
と指摘した。  
 この文章を読んだ韓国のインターネットユーザーらは
●.「学生が正しい話をしている。
 国は誰のためにあるのだろうか?
  学生に感謝します」、
●.「大韓民国はひとこと発言するために、命までかけなければならない世界だ」、
●.「申し訳ない。大人がすべき発言を代弁してくれてありがとう」
などのコメントを寄せた。



レコードチャイナ 配信日時:2014年5月10日 13時44分
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=87836&type=0

<韓国船沈没>朴槿恵政権の無能と無責任が子どもたちを殺した=学生が批判集会―韓国


●9日、韓国の大学生が朴槿恵政権の無能と無責任が子どもたちを死に追いやったと批判している。写真はセウォる号船内。

 2014年5月9日、中国網は記事
 「韓国大学生、セウォル号沈没事件で政府に公開質問」
を掲載した。

 8日付朝鮮日報電子版によると、韓国で複数の大学の学生が集まり、記者会見を開催。政府のセウォル号沈没事故対応について公開質問を行った。
 「あなたたちは助けられないのか、それともやらないのか」
 「なぜ生存者の救助が可能だった時期に捜索しなかったのか」
という厳しい質問が投げかけられた。

 その上で政府の各部局は責任逃れのために積極的な救助をためらったと指摘。
 朴槿恵(パク・クネ)政権の無能と無責任が子どもたちを死に追いやったと批判した。



朝鮮日報 記事入力 : 2014/05/10 11:35
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/10/2014051000732.html

朴大統領・与党・野党、全て支持率ダウン

 このほど実施された各世論調査で、旅客船「セウォル号」沈没事故発生後、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領と与党・セヌリ党だけでなく、野党の新政治民主連合の支持率まで同時にダウンするという、前例のない現象が見られることが分かった。
 専門家は
 「国民の政治不信が極度に広まり、
 政界全体に対して破産宣告を出した
ような状況になっている」
と診断した。

■大統領・与野党そろって支持率低下

 韓国ギャラップが9日に発表した世論調査では、
 朴大統領の支持率が46%で、
1週間前の調査の48%に比べ2ポイントダウンした。

 セウォル号沈没事故前の4月第2週の調査と比較すると、
 1カ月で「13ポイント下がった」
ことになる。
 今月7日と8日、全国の成人808人を対象に実施された今回の調査で、政党支持率はセヌリ党39%、新政治民主連合23%だった。
 1カ月前の調査に比べセヌリ党は44%から5ポイントダウン、新政治民主連合も25%から2ポイント下がっている。
 今月7日に発表された毎日経済新聞とメトリックスの調査でも同様の傾向だった。
 ソウル市内の有権者600人を対象にしたこの調査では、朴大統領の支持率は3月半ば調査の63.0%から53.7%へと約10ポイント下がった。
 セヌリ党は41.6%から39.5%、新政治民主連合も33.5%から18.3%へとダウンした。

 大統領と与党の支持率は、中道傾向が強い40代で最も大幅に下落していた。
 ギャラップの調査で朴大統領の国政運営について見ると、
 40代は1カ月前は「支持する」(61%)の方が「支持しない」(28%)に比べ2倍以上高かったが、
 最近では「支持しない」(50%)の方が「支持する」(38%)に比べて高くなっている。
 セヌリ党支持率も40代で同期間に41%から30%に下げた。
 一方の野党支持率は、強力な支持基盤だった20代の下降が目についた。
 1カ月前のギャラップの調査では、20代の新政治民主連合支持率は34%だったが、最近は25%と急落している。

■無党派層増加で地方選挙の行方は五里霧中

 大統領と与野党の支持率がそろって下がり、どの政党も支持しない無党派層が増えている。
 ギャラップの調査で、無党派層は1カ月前は26%だったが、今回の調査では33%と7ポイント増えた。
 専門家は
 「国民はセウォル号沈没事故をめぐり、責任を免れられない大統領や与党だけでなく、野党も信頼できないとして、無党派層に多数流れている
と分析した。
 民意(票の流れ)を予測するのが困難な無党派層の増加で、6月4日の地方選挙の行方も読みにくくなっている。

 檀国大学のカ・サンジュン教授は
 「朴大統領は大統領選挙当時から、いわゆる『コンクリート支持層』と呼ばれる40%の固定支持層を抱えているが、最近ではこのラインが割れる可能性も出ているほど深刻で危機的な状況だ。
 一度急落した支持率は回復するのが難しいため、こうした時ほど国民の気持ちを一つにし、野党に手を差し伸べて意思疎通や和合に力を入れるべきだ」
と話す。
 明知大学のキム・ヒョンジュン教授は
 「大規模な事故で大統領と与党の支持率が下がったことが野党支持につながっていないのは『野党が政権を取ってもあまり変わらないだろう』と不信感が大きいため。
 選挙公認をめぐる内部の不協和音や与党に代案を提示せずに圧力や反対攻勢を掛けていることも支持につながらない理由だ」
と述べた。
 キム教授は
 「与党は野党とゼロサム(一方が利益を得て、他方が損をすること)ではなくウィンウィン(双方が得をする)関係でなければならない。
 野党はこのまま行けば共倒れの危機もある。
 与野党が協力し共生できるようなリーダーシップを、双方とも発揮していかなければならない」
と強調した。






_